日常生活についての電話相談

はあとでは、日常の家事や、生活の問題についても相談をお受けしております。

               相談日           受付時間         電話
通年(祝日を含む) 年末年始は除く   9:00〜16:30  03-5261-8687

ひとり親家庭の日常生活を支援する事業

ひとり親が利用できるサービスの情報を提供します。利用する場合は、下記の問合わせ先にご連絡ください。

ひとり親家庭ホームヘルプサービス事業

    派遣対象

20歳に満たない児童のいるひとり親家庭で、
以下の理由で家事や育児の日常生活に支障をきたしている世帯にホームヘルパーを派遣します。
[1]ひとり親家庭となって2年以内であり、生活環境が激変したため家事又は育児等の日常生活を営むのに支障が生じており、支援を必要とする家庭。
[2]技能習得のため、職業能力開発センター等に通学している場合
[3]就職活動及び母子・父子自立支援プログラムに基づいた活動を行う場合等自立促進に必要と認められる場合。
[4]疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、失踪、残業、転勤、出張、学校等の公的行事の参加等社会通念上必要と認められる事由により、一時的に生活援助や子育て支援が必要な家庭。

[5]未就学児を養育しているひとり親家庭であって、就業上の理由により、帰宅時間が遅くなる等の場合(所定の労働時間の就業を除く)に定期的に生活援助、保育サービスが必要な家庭。

援助内容 食事の世話、育児、住居の掃除など。
費用等 所得に応じて自己負担があります。
問合せ先 各市役所、福祉事務所
備考 ○各市によって、名称や条件等が異なる場合があります。
○特別区でもそれぞれ独自の制度で同様の事業が行われています。

 

母子生活支援施設

概要 母子家庭で児童の養育が十分にできない場合、母子をともに入所させて保護し、
自立促進のための生活支援を行う施設です。
平成28年4月現在、都内には34施設あります。
援護内容 居室の提供、母子指導員による自立支援、生活支援など。
入所相談 各区市役所福祉事務所

 

ひとり親家庭等医療費の助成(マル親)

概要 ひとり親家庭の母・父・養育者・児童等に対し、医療費の一部負担金が助成される
制度があります。
詳細 東京都福祉保健局のホームページをご覧ください。
問合せ先 各区市役所、福祉事務所

 

都営住宅入居者の募集

概要

ひとり親世帯等については、当せん率が一般より優遇されています。
また、ひとり親世帯等に対して書類審査や実態調査をしたうえで、住宅に困っている
度合いの高い人から順に、募集戸数分の方を入居予定者として登録する募集方法
があります。(ポイント方式)

詳細 JKK東京のホームページをご覧ください。
問合せ先 JKK東京募集センター 都営募集課 03-3498-8894

 

都営交通の無料乗車券

概要

児童扶養手当又は生活保護を受けている世帯の人のうち、1人に限り、
都営交通(都電、都バス、都営地下鉄、日暮里・舎人ライナー)の無料乗車券が
交付される制度があります。

詳細 東京都交通局のホームページをご覧ください。
問合せ先 各区市役所・町村役場の福祉所管課
(制度については東京都交通局総務部総務課 03-5320-6008)
▲このページのトップに戻る